巻き爪が化膿した場合

巻き爪の感染を自分で治すのは難しいです。

表面を消毒したり軟膏を塗っても、爪の下まで化膿している場合は、どうしても化膿止めの内服薬が必要です。

抗生剤は市販していません。病院へ行く方が早く治ります。

また、感染を繰り返す巻き爪は、爪自体を治療しないと根本的解決にはなりません。

どうしても病院に行けない場合は、イソジン液で消毒し、化膿性皮膚疾患用の軟膏を塗布し、滅菌したガーゼを当てて包帯をしてください。

これで治っていかなければ、出来るだけ早く皮膚科か外科、整形外科いずれかにかかってください。


巻き爪が化膿してしまわないように、普段から矯正しておくことをおすすめします。

矯正キットを使用すると、今までの悩みがウソのように、とても簡単によくなった!という事例が多数あります!
↓↓↓
自分でできる本格的巻き爪矯正キット【巻き爪ブロック】


巻き爪対策

巻き爪が化膿した場合