巻き爪の爪切りについて

巻き爪を予防するために、爪を切るときは、爪の左右両端を深く切らないことです。

切るのも、出来るだけのばしてから切ります。

爪の端は出来るだけ切らないようにして、横まっすぐになるように切ります。

巻いている部分を切ってしまうと、よりいっそう巻いてきてしまいます。

しかし、巻き爪は矯正することで、対策することができます。

矯正キットを使用すると、今までの悩みがウソのように、とても簡単によくなった!という事例が多数あります!
↓↓↓
自分でできる本格的巻き爪矯正キット【巻き爪ブロック】


巻き爪対策

巻き爪の爪切りについて