巻き爪の予防方法

巻き爪の予防の基本は、爪の左右両端を深く切らないことです。

靴下やストッキングに引っかかったりするし、くい込んでると痛いので、ついつい巻いてる部分を深く切ってしまいがちですが、そうすると、爪が伸びるとさらに巻きがきつくなる悪循環に陥ります。

足の爪は必ず先端を丸くではなく、一直線になるよう切ることです。

しかしそれでもうまくいかないこともあります。
そういう方は、巻き爪にならないように、普段から爪を矯正しておくことをおすすめします。

矯正キットを使用すると、今までの悩みがウソのように、とても簡単によくなった!という事例が多数あります!
↓↓↓
自分でできる本格的巻き爪矯正キット【巻き爪ブロック】


巻き爪対策

巻き爪の予防方法